お知らせ

トップ > お知らせ >  第1回 働き方改革フォーラム ~働くことを軸とする安心社会の構築に向けて~

第1回 働き方改革フォーラム ~働くことを軸とする安心社会の構築に向けて~

働き方改革ブームが到来しています。しかし「残業するな、予算は達成しろ」では辛いという現場の悲鳴もあがっています。なぜ、政府は働き方改革に舵をきったのか?働き方改革で何が起きるのか?経営者、そして働く人はどうすればいいのか?働き方改革実現会議有識者議員の二人、日本労働組合総連合会(連合)の神津会長と昭和女子大キャリアカレッジ講師・ジャーナリスト白河桃子氏が、働き方改革の本質についてお話します。

【日時・会場】6月28日(水)10:40~12:10 昭和女子大学グリーンホール

【プログラム】
1.ご挨拶:本学理事長坂東眞理子(10時40分~10時50分)
2.ご講演:白河桃子氏(10時50分~11時05分)
  「女性活躍から働き方改革へ残業上限のポイントとは?」
3.ご講演:連合会長神津里季生氏(11時05分~11時30分)
  「働くことを軸とする安心社会の構築に向けて」
4.パネルと質疑コーディネーター白河桃子(11時30分~12時10分)
  神津里季生(連合会長)×熊平美香(昭和女子大学キャリアカレッジ学院長)

【登壇者プロフィール】
●神津里季生/こうづ・りきお
日本労働組合総連合会 会長
1956年東京都生まれ。1979年、新日本製鐵株式会社入社。日本鉄鋼産業労働組合連合特別本部員在任中の1990年4月より3年間在タイ大使館派遣。1994 年9 月~2006 年9 月新日本製鐵労働組合連合会書記次長、書記長、会長歴任。2006年、日本基幹産業労働組合連合会(基幹労連)事務局長に就任。2010年、同中央執行委員長。2013年、日本労働組合総連合会(連合)に事務局長に就任。2015年、連合会長に就任。

●白河桃子/しらかわ・とうこ
少子化ジャーナリスト・作家・相模女子大学客員教授・
内閣官房「働き方改革実現会議」有識者議員
東京生まれ。私立雙葉学園、慶応義塾大学文学部社会学専攻卒。住友商事、リーマンブラザースなどを経てジャーナリスト、作家に。2008年中央大学教授山田昌弘氏と「婚活時代」を上梓、婚活ブームの火付け役に。就活、婚活、妊活など女性のライフキャリア、働き方改革について発信している。大学生、高校生のために仕事、結婚、出産の切れ目ないライフプランニングを提唱し、出張授業・講演・テレビ出演多数。

●熊平美香/くまひら・みか
昭和女子大学キャリアカレッジ学院長・
一般財団法人クマヒラセキュリティ財団代表理事
ハーバード大学経営大学院MBA修了後、銀行の金庫扉を製造する家業熊平製作所の新規事業開発に従事。藤田商店にて、日本マクドナルド創業者藤田田会長と共に新規事業を立ち上げた後、1997年に独立。エイテッククマヒラ代表取締役就任。TSUTAYAの親会社CCC社外取締役を経て、現在は、「戦略を実現する強力な組織」に必要な学習デザインを中心にコンサルティング・サービスを提供。

■お申し込み方法:ダイバーシティ推進機構会員企業の方は、下記のサイトから
         6月27日(火)までにお申し込みください。
          https://goo.gl/forms/XR8XjVNumk1ur6uQ2

■第1回働き方改革フォーラムフライヤ-:コチラをご覧ください。

■主催:昭和女子大学ダイバーシティ推進機構
東京都世田谷区太子堂1-7-57 
TEL03-3411-9483
https:diversity.swu.ac.jp/